忍者ブログ

人間の衣装

散歩に行こう

体力のないぐっ坊をいち早く安全な家庭へ帰さねばならぬ。
そこで・・
約一名がこの場に残り、残りは大阪周りで帰宅する。
↑↑↑ 鉄路の復旧なれば速やかに車を停めてある地点へもどる。
もし、復旧ならざる時はそこいらへんのビジネスホテルにでも泊まっていただき。復旧を待つ。

あーたねえ・・

まさかその「約一名」がおたまを指すとはつゆほどもうたがわず・・・・・

なんという Good idea lovely
と、感心した自分が悲しい。どこまで年寄をこき使うつもりだろう。
なので、却下

うどん屋みたいな居酒屋みたいなやけに冷房の効いた駅ナカ店を出たのが13時半でした。

その時、構内放送があり16時ごろ復旧見込みとのことです。
ヤッホ。二時間半くらいなら待てるやん。きっと時間も早まると思うよ。
実はこういうハプニング状況がさほど嫌いじゃないねん。とあくまでニコニコ顔のノー天気一家でございました。

明星氏は改札口出入り自由となった切符をみせてヨドバシへ
平凡一家はぐっ坊に新幹線を見せに行きました。


おたまにはこのホームの乗降位置前のベンチを死守するという重要な役目がございます。
電車が入ってきたら一番に乗り込んでやるつもりです。

愚かな兄弟が「そんなとこに座っててもしゃないで。散歩に行こう」と言いましたが
おだまり!尻の青いやからめ!

ホームには待機の人が続々やってきて新聞紙を敷いたりして座り始めました。
ここが、お母ちゃんの頑張りどころや!

おたまね、ベンチに腰掛けて通行人ウォッチングするの大好きですねん。そらあいろんな人が居はりますよ。いろんな人が・・・

そこへ・・杖をついたご老人(おたまより。もっと・・)夫妻が通りかかられました。
知らんふりできないですやん。おたまも鬼じゃない。
ベンチをお譲りしましたよ。隣の若者も立ってくれました。

で。黄色い線の内側で、この若者と二人、雲古ヤンキー座りですわ。
色々話をして楽しかったけどね。

16時と言っていた復旧予定が、いつの間にか「17時」に替わっていました。
「点検結果に問題がない場合にのみ復旧します」というニュアンスに替わり、ついに「18時ごろの予定ですが問題がない場合にのみ・・」となったとき

幾ら、ノー天気家族でも少しは考えはじめました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R